ダブルサイフォン式 オーバーフロー水槽 その2

前回の続きです。

今回は配管。

見えない部分は塩ビパイプを使い、見える部分はアクリルパイプを使います。

アクリルパイプは塩を詰めてコンロで熱して曲げました。

これはアクリル板をひたすら削って丸くしたもの。

太いアクリルパイプと細いアクリルパイプの接続に使います。

汚いですが適当に濾材を詰めたところ。

以前使ってた濾材を放り込みました。

ちゃんと稼働してくれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください