エアー 神経締め

船釣りで大物を釣り上げた時に、楽に締める方法はないかと思っていたら、市場ではエアーを使って締めると言うので、色々調べて作ってみました。

必要なものは、エアーガン、ロングノズル、自転車用のボンベ、コンプレッサー用ニップル。

このコンプレッサー用ニップル8V1-G1/4を探すのに苦労しました。

ホームセンターのエア用品にもなく、8V1という事で自転車コーナーも見ましたがサイズが合うのがありませんでした。

トラック用品店(ホーンが8V1バルブを使っていると聞いたことがあったので)も見に行きましたが8V1-G1/8か何かでまた異径ニップルを挟まなければならず…

ここを埋めたいのだ!!

諦めかけていた頃、普通にAmazonで見つけて拍子抜け。

異径ニップルにはシールを巻いて、それぞれ差し込みます。

無事完成しました。

出来たやつは人にあげちゃったので、もう1つ作った自分用のです。

赤いバルブを回すまでは上のボンベはクルクル回っていますが、バルブを回すと固定されます。

あとはトリガーを引くだけ。

一瞬で締めることができますが、血が飛び散るので気をつけて下さい!

「エアー 神経締め」への6件のフィードバック

  1. こんばんは、ブログ拝見させていただきました。
    同じように私もエア神経抜き作ったのですがレギュレターのゴールドのパーツと異形ニップルのところからエアが漏れてきます。
    シールテープもやってるんですがなぜですかね?

  2. こんばんは!
    コメントありがとうございます!

    シールテープも使っているなら漏れるはずないですよね。
    うーん。

    シールを少し厚目に巻いてみるとか、スパナで強く締め付けてみるとか…

    もしそれでもダメでしたら、またコメント下さい!

    水に沈めると空気漏れは一発でわかりますが、ボンベに付属しているパーツから漏れているとかはないですか?
    その部分からのエア漏れなら、不良品という事でメーカーに交換を依頼できるはずです!

  3. ブログを拝見して作成しましたが、中間ニップルがはまりませんゴールドぱーつに合わせてまわすと中まで入んないです!確かに8v1なのですが、何か間違ってるのですかね?

    1. こんにちは!
      コメントありがとうございますm(__)m
      ゴールドパーツとは空気を入れるボンベの方ですか?
      そこは確かにキッチリははまりません。
      ちょっと浮いた感じになりますが、シールテープを巻き付けてしっかり締め込めば大丈夫です!
      空気漏れがあるとかのコメントもあるんですが、私のは漏れなかったので、何かあるのかなぁと気になってます。
      明らかにシューっと漏れるんでしょうか?

  4. sakさん
    おはようございます。
    ブログ拝読致しました。
    ありがとうございます。
    以前から舟に持ち込める神経抜きと血抜きの器具が欲しいと思い、最小のコンプレッサー等を検討したりもしましたが、コスト面や、塩害等で困っておりました。
    こちらを是非試したいと思います。
    そこで、お聞きしたいのですが、このブログに着いているAmazonの広告?パーツ5点を購入すれば、基本的に作成出来るものでしょうか?
    ご教授頂けませんでしょうか。

  5. sakさんこんばんは。
    ブログ拝読致しました。
    船中でエアーでの神経抜きがしたく、数年前から小型コンプレッサー等で検討しましたが、コスパが悪く諦めていました。そこにこちらのブログを発見し驚きました。
    そこで質問ですが、こちらのブログに張り付いているAmazonの商品5品を購入すれば、同じ物が作成出来るのでしょうか?教えて頂けますと助かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください