居合刀 改造!

私は居合道をやっており、模擬刀を持っています。

私の居合刀は濃州堂さんの中伝です。

黒が好きなので、鞘も黒、鮫革も黒、柄巻は絹の黒にしました。

オーダーして約1ヶ月半、ヤマト運輸さんで届きました。

納期がわからず、いつ届くのか電話して尋ねたら、発送前に連絡して下さいました。

真剣ではなく模擬刀なので、なるべくお金を掛けずに、目貫や縁金、縁頭などは真鍮。

この真鍮も黒にしたい。

真鍮を黒にするには酸化させたらいい、と言うことで見つけたものがこちら。

ガンなどを売ってあるホビーショップなどにも売ってあります。

これを縁金、縁頭、目貫に塗りました。

コーティングがしてあるようなので、少し擦って綿棒で塗っていきました。

劇薬とのことなので、塗り終わってしばらく経ったら拭き取り、濡らした後固く絞ったティッシュで何度も拭き取りました。

塗り終わったのがこちら。

黒くなりました!

ちなみに鯉口の緩み防止はホームセンターでゴム板を買ってきてカットした自作品です。

買うと微妙な色で結構しますが、自作すると200円くらいでできます。

自作の鯉口弛み防止、名付けて「鯉口様」

 

切羽は銀にしていますが、ハバキは真鍮。

居合刀にそこまでお金かけるのはなぁ~と唯一妥協した部分です。

バラして銀のスプレーをしてみましたが、オモチャみたいになったので塗料を落としてまた組み直しました。

さすがにここを自作で加工するのは危ないので、気が向いたら濃州堂さんに持っていって銀に交換してもらおうと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください