Amazon echo Plusを買ってみた

Amazon echo Plusを買ってみました。

Amazon echoには3種類あります。

どれを買うか迷いましたが、いずれ照明のオンオフもしたいので、Plusを買いました。

3つの違いを簡単にいうと、Dotと普通のechoはスピーカーの質、普通のechoとPlusはスマートホーム・ハブ内蔵かそうでないかの違いです。

Echo Dot

Echo Dot
Echo

Echo Plus

価格 ¥ 5,980 ¥ 11,980 ¥ 17,980
特徴 コンパクトサイズ 高機能スピーカー付き スマートホーム・ハブ内蔵
スピーカーサイズ 0.6インチ 2.5インチウーファー/0.6インチツイーター 2.5インチウーファー/0.8インチツイーター
Dolby デュアルスピーカー なし あり あり
音楽のストリーミング再生 対応あり 対応あり 対応あり
Bluetooth・3.5 mmステレオジャック接続 対応あり 対応あり 対応あり
スマートホーム・デバイスと連携 対応あり 対応あり 対応あり
内蔵スマートホーム・ハブによる簡単セットアップ なし なし あり
サイズと重量 32 x 84 x 84 mm、163g 148 x 88 x 88 mm、821g 235 x 84 x 84 mm、954g

Dotにスピーカーを繋ぐこともできるので、いいスピーカーがあるならDotでも十分だと思います。

電気のONOFFも後付けのセンサーでなんとでもなります。

私は今お気に入りのBOSEのスピーカーを子供に取られているため、Plusにしました。

と言うのは言い訳で、とりあえず一番いいのを買ってみたかったと言うのが本音です(笑)

今時の家電っぽい箱です。

裏面。

側面。

箱の中に箱。

飲み物のよう。

本体、電源ケーブル、説明書。

 

設定は簡単。

まずAmazon echoの電源を繋ぎます。

携帯などでAmazon Alexaをダウンロード。

インストールして指示に従っていくだけですのですぐにできます。

Amazonのアカウントや住所を入力したり、Wi-Fiの設定をするだけ。

 

「アレクサ、今日の天気は?」

と聞くと、今日の天気を教えてくれます。

「アレクサ、1+1は?」

と聞くと、「1と1の合計は2です」

と答えてくれます。



 

「アレクサ、○時に起こして」

と言えば、その時間にアラームを鳴らしてくれます。

「アレクサ、音楽をかけて」

と言えば、Amazon music(dヒッツなども設定すれば使える)で音楽を聞くことができます。

我が家では今のところこのくらい。

リモコンを操作したいので、これを追加で注文してみました。

面倒くさがりなので、声で何でも操作できるのは楽なんですが、「アレクサ」が言いにくいなと毎回思ってます。
一応「エコー」とか変更はできるらしいんですけどね。
「ねぇ」とかにはできないようです。

スマホの「アプリ」に相当する「スキル」を増やせば色々なことができるようになるそうです。

Google homeと迷いましたが、とりあえず「スキル」が多いらしいこちらを買ってみました。

「Amazon echo Plusを買ってみた」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください