書斎改造

しばらくご無沙汰しておりました。

夏に引っ越しをすることになり、以前住んでいたマンションに戻ってきました。

何かとバタバタしておりましたが、やっと落ち着いてきたので、書斎兼寝室を改造ーと言うわけでIKEAに行って来ました。

BESTA(ベストー)の棚2つを壁に取り付ける、これが今回のミッション。

忙しくて今回も写真をあまり撮っていません…

まずは棚を組み立てて、補強用に18mmの杉材を…と思ったら、カットの長さを間違えており、とりあえず置くことに…

IKEAに取り付け用のレールが売ってありますが、個人的にはあまりオススメできません…
壁を補強しなければならないのと、上しか留めないので、私は不安でした。

そんなわけでこうやって補強。

兎に角バタバタで、メモの間違いにも気付きませんでした…

写真がありませんが、これを数ヶ所、15mmのネジで棚の内側から固定。

壁には補強用のコンパネ12mm。

一般的なマンションの壁は石膏ボードです。
縦に柱があり、そこに石膏ボードを固定してあります。
マンションには横の柱(柱と言うんでしょうか?)は入っていないことが多いようです。
石膏ボードの幅は3×6(サブロク)、910mm、1820mmが一般的らしい。
910mm置きに柱が入っているはずなので、そこをネジ留めし、あとは適当にアンカー打ってネジ留めしていくことにしました。

下地を探すのに便利なのはこれ。

だがしかし、酷使し過ぎて針が曲がったので、途中でこれに切り替え。

針を刺していくよりは楽だけど、信用しきれず、結局ピーピー鳴った箇所を画鋲で刺して確認。
ほぼ合ってましたけどね(笑)

アンカーは適当に安いやつでいいと思います。
今回は石膏ボードが12.5mmだったのでこれを使いました。

ネジは余ってた物を使いました。

とりあえず柱のところに固定。

四隅と適当なところにネジ留めして、一旦外して穴が空いた箇所にアンカーを打って、再びコンパネを固定。

そこに先に補強を入れた棚を持ち上げ、水平を取りながら、棚の内側から、補強を入れた箇所にワッシャーを噛ませてコンパネに固定!

※私はその時人手がなく、一人でやりましたが、かなり危険ですので2人以上でやってください!

机の上汚いですが、とりあえずこんな感じで取り付けました。
同じようにもう1つ固定。

扉をつけたら完成。

今日はここまで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください