真空管アンプ 改造 LEDパイロットランプ埋め込み

前回組み立て終わった真空管アンプ。

エレキットのPCL86シングルステレオパワーアンプキット、TU-8100。

ここが気に食わない。

外しました。

微妙。。。

パイロットランプを埋め込むことにしました。

12Vなので抵抗は500Ωですが、なかったので余ってた470Ωを使用。
大丈夫かな。

これでスイッチと連動してLEDが点くようになりました。

ですが、納得行かないのでまたAmazonでパーツを注文。
これだとブラケット付きで、しかも12V用の抵抗が組まれているのでそのままつけられそうです。

また付け替えたらアップします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください