トイレのリメイク タンクレス風

引っ越して、今仮の住まいに住んでいます。

数年先まで近所の公共工事が掛かりそうなので、それが終わってから家を建てようかと思っているので、しばらくは古い家に住んでます。

まずはトイレのリメイク。

便器は勝手に流れる最新式のようですが、それ以外は古臭い感じです。

床がタイル、壁の下半分もタイル、上半分が土ではなく、紙のような…とにかく古臭いので、床はクッションフロアを貼り、壁にはリメイクシートを貼って、さらにはタンクレス風にしていこうと思います。

タイルに直接貼ると凸凹になりそうですし、上半分は貼れなさそうなので、プラダンに貼り、それを両面テープで固定しました。

プラダンは1800×900くらいで200円くらいでした。

クッションフロアは一旦新聞紙などで型を取ると良いそうです。

私は面倒臭がりなので、後ろから便器まで切れ込みを入れ、だいたいの形を切り抜き、直接合わせていきました。

壁と床が終わったら、1×1でタンク周りの骨組みを作っていきます。

上の部分は一旦持ち上げて外して型を取り、ベニヤをカッターで切っていきました。

少し小さめにカットし、タンクと上部分で挟み込んでいます.

 

サイズがあっていれば、ベニヤにもリメイクシートを貼っていきます。

ここで、コンセント部分が板と被ることが判明してカット!

ちょっと間抜けになったけど、後で何かで隠そうと思います。

上の天板になる部分は厚みがあるように見せたかったので、手前に100均で買った木材を付けました。

天板部分にもリメイクシートを貼ります。

天板部分をはめ込んで、100均の木材にリメイクシートを貼った巾木を貼り付けて、タオルハンガーやら緑を適当に配置したら完成。

最初と比較

随分雰囲気が変わったと思います。

ちょっと雑だけど、家族も喜んでくれたし、今までトイレットペーパーも突っ張り棚に置いていて取るのが不便だったのも解消されて良かったです。