ポケバイ編 その2

ポケバイを追加で購入してしまう。。。

子どもたちが自分たちのも欲しいとな。

サンタさんにお願いしなさいとい言ったけど、サンタさんにはコタツを頼むらしい…(小5女子)

早速組み立ててみました。

組み立てと言っても、ステップをつけてシールド?をつけるだけ。

ステップがかまぼこみたいなのから丸いのに変更されているようだ。

いっちょ前に可動?可倒式?

このコードはなんだ?と。

服にフックをつけたりして、転倒したときに引っこ抜けてエンジン切るやつじゃないかと知人から教わる。

アクセルワイヤーもなんか守られてる。

ちょいちょい変更されてるみたいです。

ポケバイ編 その1


お久し振りの投稿です。

引っ越しやらなんやらありまして、忙しくしておりました。

バイクはMAGNA250からCB400SFへ乗り換えしました。

良い意味で普通のバイクですな笑

先日中古のポケバイを購入してみました。


 

 

中華製カワサキです笑

キャブやら掃除してなんとかエンジン掛かるようになりましたが、オイル撒き散らして走るのでもうちょい整備が必要そうです。


 

真空管アンプ 組み立て その2

さて、前回の続き。

エレキットの真空管アンプキット、TU-8100のハンダづけが一通り終わりました。

ハンダづけが終わった基盤を組み立てて行きます。

ここから必要な物は、ハンダゴテ、ハンダ、コテ台、ニッパー、ドライバー、ピンセット、ボールペン。

組み立ての途中でも、ハンダづけがあります。

サクサク組み立てます。
ハンダづけで縮こまってやっていたせいで、肩と腰が凝ってるな、と気付いたのもこの時です。

左のこのジャンパー線を折り返して下の基盤に通すのに難儀しました。
ピンセットを使ってやっとこさ、でした。

組み立ても説明書をしっかり読んで、終わったらボールペンでチェックマークをつけていくこと!

私はハンダづけがある程度終わったことで気が抜けて、組み立て時のハンダを忘れている箇所がありました。
最後の見直しで気付きましたが、気付かず、作動しなかった場合、原因を探るのに時間が掛かってしまいます。

私はオプションパーツを頼みました。

オプションはゴム足とプラスチックボリュームつまみがアルミになり、高級感がでるので、良ければ一緒に購入しておいた方がいいです。
プラスチックのボリュームはイマイチらしいです。

オプションのボリュームノブの取り付けには、小さな六角レンチが必要です。

ここからの写真を撮っておらず、なのでいきなり完成。

表記通り5時間くらい掛かりました。

で…

我が家にはパッシブスピーカーがないことに気づきました…

以前引っ越しをする時にシステムコンポ一式処分してしまって、今はアクティブスピーカーしかなかったため、安い割に評判のいいかんすぴを注文しました。

注文した翌日に届きました。

大きさはこのくらい。

コンパクトです。

そして!
CDプレーヤー/システムコンポも処分してたので、楽器練習用のCDプレーヤーみたいなやつ使おうかと、試しにそのCDプレーヤーをアクティブスピーカーに繋ぎましたが、壊れてるみたいで認識できないCDがあったり、音が飛んだり。

CDプレーヤーを買うしかない。

お金を掛けたくないので、ジャンクのCDプレーヤーを買ってきました。

「CDトレイが開きません」2160円。安い!

CDトレイが開かないくらい簡単に直せるわと思ったら、問題はそこではなかったです。
トレイの開閉はできるようになったけど、CDを読み込まないという大病を抱えていました。

今パーツ取り寄せ中なので、このCDプレーヤーの修理についてはまた後日アップします。

仕方ないので、iPhoneを繋いで音出しをすることにしました。

ドキドキしながらボリュームのツマミを回します…

…。

…。

音が出ない。

と思ったら、しばらくして聴こえてきました。
真空管アンプは作動するまでに少し時間がかかるんですね。
そんなことも知りませんでした(笑)

ちなみにブーなど音がする場合はトランスが逆に組んであったり、また全く作動しない場合はハンダ不良であったり、色々な原因があります。

急がず焦らず、丁寧に組み立てて行けばまず失敗することはないと思いますが、万が一正常に作動しない場合は、最初から説明書を見ながらチェックして行けば絶対に作動するはずです。

それでも、と言う時にテスターを使うといいと思います。

真空管アンプを通して聴く音は、直接アクティブスピーカーに繋ぐよりまろやかな音がします。

アクティブスピーカーはBOSEのを使いましたが、ドンシャリBOSEと比較すると、中音域の伸びがイイ。
低音は弱いけど、比較対象がドンシャリBOSEしかないのでなんとも言えません。

かんすぴもいい仕事してくれてます。

どちらもまだエージングしていないので、硬く、荒削りな感じですが、それでもマイルドな音を出してくれます。

真空管アンプ、ハマりそうです!

この後、ちょっとした改造を加えたのでまたアップします!