ジーンズ染め直し

以前ダイロンで頂き物の剣道着を染めました。

私は濃紺が好きで、ダイロンのネイビーは青っぽく染まると聞いていたので、ブラックで染めましたが、ちょうどいい感じになりました。

そして今回はジーンズ2本を染めました。

使った染料はこちら。

 

ダイロンのプレミアムのジーンズブルーとブラックを2袋ずつ、1:1。

塩は1キロ。

500グラムの水に染料を溶かし、6リットルに塩を溶かすのの4倍…。

かなりの染料水?ができました。

バケツに大きいビニール袋を入れ、その中の染料やらを放り込んで、ジーンズも投入。

袋の口を縛り、破れても良いように、お風呂場の洗い場に持っていき、袋を転がしたり踏み踏みしたりしました。

面倒であまり踏み踏みしなかったので少しムラになりましたが、色止めをして終了。

使った色止めはこちら。

今回は手抜きをして温度管理やあまり踏み踏みもせず、洗い場に転がしていたのでムラになったんでしょう。

単色に染まると思ってましたが、薄かったところは少し薄いままでのっぺりならなくて逆に良かったです。

以前剣道着を染めたときは、染料と剣道着が入った袋を湯船に沈め、お風呂の追い焚き、保温機能を使い、温度を40度に保っていました。

それもあって、剣道着はうまく染まったのかもしれません。

そうは言っても、このジーンズを穿いて、友達に「これ染め直したんよ」と言いましたが「えーわからーん」と言っていたので、合格レベルです。

満足。

ローテーブル

先日作ったローテーブルを紹介します。

天板にはパイン材600×910、脚の部分にはエゾ松40×40を使いました。

私のよく行くホームセンターは自分でカットさせてもらえます。

脚は高さは30cmにし、それに合わせて木材をカットしました。

ボンドで固定したあと、65mmのネジで留めます。

脚はアイアンペイントのブラックを普通に塗り、その後刷毛に多目に塗料をつけてトントンしていきます。

すると鉄のような風合いになります。

 

 

 

 

 

 

天板はウォルナットのオイルステインを塗り、その上からつや消しニスをスプレーしました。

天板と脚をL字金具で固定したらできあがりです。

水槽台

今日は水槽台を作りました。

60cm規格水槽用です。

魚を飼うわけではなく、子供の飼っているカナヘビ用なので、強度はそれほど求めていません。

下にお世話道具を置ける物入れを作ること、日光浴で移動させられるようにキャスターをつけることにしました。



まず、パイン材。

30cm幅のものを60cm、26.4cm、29.8cmにカットしてもらいました。

重なってますが2枚ずつあります。

ボンドで接着します。

油性のオイルステインで塗ります。

かなり臭いです。

部屋の中でやるもんじゃないですね。

乾いたらニスを塗ります。

今回は水性のウレタンニスを塗りました。

近所のホームセンターは品揃えが良くない!

本当は油性のニスを塗りたかったのですが…

我慢しました。

 

次に4隅を金具で固定します。

裏にキャスターをつけます。

4隅と真ん中、計5つつけました。

蝶番をつけて、扉を付けます。

取っ手をつけます。

完成です。

前アクアリウムをしていた時に使っていたADAの水槽です。

またアクアリウム再開したいなぁ。

剣道打ち込み台 その4

続きです。

今度は単管パイプと固定ベースの固定です。

単管パイプと固定ベースを重ねて、5mmのドリルで一気に穴を開けます。

私は下から5cmのところに開けています。

注油を忘れずに。

 

穴を開けたら面取りをして、ネジ切りをします。

ネジ切りが終わったらM6のなべ皿ネジで固定します。

同じように下や横も穴を開けて固定します。

単管パイプの反対側も4箇所固定します。

支柱が完成したら、土台と固定ベースをM10×40のボルトで固定します。

ボルト、固定ベース、タイヤ、ワッシャー、バネワッシャー、ボルトの順番です。

手締めをした後、スパナとエクステンションバー付きラチェットレンチを使って本締めをします。

上部分にはM10×30のボルトを使って打ち込み用タイヤを固定します。

完成です!

最後にシリコンスプレーでタイヤを磨くときれいになります。

慣れれば1時間ちょっとでできますが、作るのが面倒だとか、1から道具を揃えると高くついてしまう、と言う方は某フリマサイトに出品していますので、ご検討下さい(笑)



たまに某オークションサイトにも出品しています。

剣道打ち込み台 その3

さてさて、昨日の続きです。

今日は打ち込み用のタイヤに穴を開けます。

タイヤにはワイヤーが入っているので開けにくいし、火花も散るし、臭いです。

最初から大きい穴を開けるのは難しいので、5mmで下穴を開けて、それから13mmで開けると良いです。

タイヤに穴を開けたら、土台と同じように固定ベースを取り付けてみます。



が、多分ボルトが入らないと思いますので、ドライバーなんかでグリグリやると良いです。

ちゃんと位置があってるかどうかの確認をして、タイヤの穴開けは終わりです。

続きは後程。

剣道打ち込み台 その2

前回の続きです。

 

剣道用の打ち込み台を買うと2万くらいしますが、タイヤを無料でもらえるとなんと3000円も掛からずに作れます。

 

タイヤは車屋さんに行くともらえたりします。

ホイール付きはなかなかなくて、私は某サイトで4本3000~5000円で購入しました。

 

単管パイプは1m500円くらい、固定ベースは1つ300円くらい、ボルト類は全部で1500円くらいだったと思います。




 

作っているところの写真が少ないのですが…

まずタイヤをキレイに洗います。

私はお風呂の洗い場で台所用洗剤を使ってタワシでゴシゴシしました。

かなり汚れていました。

それから早速ホイールに穴開け。

固定ベースに合うように印を付け、電動ドライバーに13mmの鉄工ドリル用ビットを付けて一気に開けました。

開けるときはクレ556などで注油しながらやる事!

でないとドリルビットが痛みます。

さらに言うと、本当は小さいサイズで下穴を開けた方が良いようです(笑)

大きい穴が元々開いていた穴、その間にある小さな穴が今回ドリルで開けた穴です。

そこに固定ベースを置いて、ボルト差し込み、正しい場所に開いているか確認します。

 

 

 

 

 

ピッタリならオッケーです。

 

とりあえず今日はここまで。

剣道打ち込み台 その1

剣道やってる人なら1度は気になる打ち込み台。

しかし買うとなると高い。

2万くらいしますよね。

そこでDIYすることにしました!




 

用意したものは

タイヤ2本(13~14インチ、1本はホイール付き)

固定ベース2つ

単管パイプ(140cmのものを作るなら75cmくらい)

単管パイプのカットはホームセンターに任せた方が楽ですが、自分でカットされる方はこれがあると便利です。

M10×30のボルト4本(打ち込み用タイヤと固定ベースを固定)

M10×40のボルト4本(土台のタイヤと固定ベースを固定)

M10のナット、ワッシャー、バネワッシャー8個ずつ

M6×12のなべ皿ネジ8本(単管パイプと固定ベースを固定)

工具は

電動ドリルドライバー

ドライバービット(鉄工用13mm、5mm、ネジ切りM6、面取り)

17インチスパナ

17インチエクステンションバー付きラチェットレンチ

プラスドライバー

前持ってた3000円くらいの電動ドリルドライバーが壊れた為、RYOBIのドリルドライバーを購入しました。
充電式と違ってコードの煩わしさはありますが、充電切れの心配もなく、パワーもあるので1つ持っておくといいですよ!

クレ556などのオイルスプレーも必要です。

ちなみに私は近所のホームセンターで買った安いものを使っています。

タイヤをキレイにしたいならシリコンスプレーもあると良いです。
艶が出ますが、滑りやすくなるので、最後にするといいかも。

続きはまた後程!

プライバシーポリシー

以下に当ブログのプライバシーポリシーを記載します。

●個人情報の利用目的

  • 当ブログでは、メールでのお問い合わせ、メールマガジンへの登録などの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。
  • これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。

●個人情報の第三者への開示

  • 当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。
    • 本人のご了解がある場合
    • 法令等への協力のため、開示が必要となる場合

●個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止

  • ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。

●クッキー(Cookie)

  • 当サイトでは、一部のコンテンツについてCookie(クッキー)を利用しています。
  • Cookieとは、サイトにアクセスした際にブラウザに保存される情報ですが、お名前やメールアドレス等の個人情報は含まれません。
  • 当サイトにアクセスいただいた方々に効果的な広告を配信するためやアクセス解析にCookieの情報を利用させていただく場合があります。
  • ブラウザの設定により、Cookieを使用しないようにすることも可能です。
  • 当サイトで利用しているアクセス解析、広告サービスは以下のとおりです。

●第三者配信の広告サービスとCookie

  • 当サイトでは、第三者配信の広告サービスである「グーグルアドセンス」を利用し、第三者配信事業者や広告ネットワークの配信する広告が掲載されます。
  • この広告サービスでは、上述のCookieを利用することで、ユーザーが当サイトに訪れた情報や過去他のサイトに訪れた情報に基づき、適切な広告を表示します。
  • Cookieを利用した広告を無効にする方法についてはこちらの広告設定をご参照ください。

●プライバシーポリシーの変更について

  • 当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。
  • 修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。

●免責事項

  • 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。
  • 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

運営者情報

sak

http://diydoujou.com

お問い合わせは以下よりお願いいたします。

はじめまして

こんにちは。

ご覧いただき、ありがとうございます!

川越シェフに似ていると言われている30代です(笑)

以前より色んな物を作ったり、修理したりしていましたが、折角なので経過をブログにアップして行こうと思っています。

写真を撮っていなかったり、かなりはしょっている部分もあったりでわかりにくい部分もあるかと思いますが、コメントや閲覧が多いものに関しては、再度チャレンジし、動画などもアップしていけたらと思っております。

 

かなり多趣味です。

DIYは勿論、釣りやキャンプなどのアウトドア、車、バイク、パソコン関係、バイオリンやサックス、ギター、ベースなどの音楽関係、カメラ、アクアリウム等々。。。

バスケ、スキー、スノボ、テニス、ゴルフ、剣道、居合道、弓道などのスポーツや武道もしています。

バイク、車は少ししかいじれませんが、カメラ好きが高じて、一眼レフは3台(デジタルになって1台に絞りました)、ミラーレス1台、業務用ビデオカメラを購入し動画編集に目覚め、パソコンも自作しました。

動画編集にはEDIUSを使用しています。

レザークラフトもしています。

半年ほど前水中ドローンも購入したので、使い方や水中の動画もアップできたらと思っています。

 

皆さんのお役に立てるブログになるよう、頑張ります。

不明な点や要望があればコメントやお問い合わせフォームからご連絡下さい!

続きを読む はじめまして