ダブルサイフォン式 オーバーフロー水槽 その2

前回の続きです。

今回は配管。

見えない部分は塩ビパイプを使い、見える部分はアクリルパイプを使います。

アクリルパイプは塩を詰めてコンロで熱して曲げました。

これはアクリル板をひたすら削って丸くしたもの。

太いアクリルパイプと細いアクリルパイプの接続に使います。

汚いですが適当に濾材を詰めたところ。

以前使ってた濾材を放り込みました。

ちゃんと稼働してくれました。

ダブルサイフォン式 オーバーフロー水槽 その1

以前作ったダブルサイフォン式オーバーフロー水槽の紹介です。

30cmキューブ水槽が余っていたので、濾過水槽として使うことにしました。

アクリル板を水槽に合うようカットしてマスキングして、バスコークで固定。

イマイチですが、細かいことに拘っていたら先に進まないのでこれで良しとしました。

水を入れて一晩放置。

水漏れの確認と、アク抜きを兼ねてます。

大丈夫そうです。

次にサブ濾過装置の作成。

アクリル板をカットして、アクリル用接着剤で固定します。

 

 

 

 

写真をまた撮り忘れてますが、出来上がったものはこんな感じ。

濾過水槽の上に置くとこうなります。

100均で買ってきた水切りの様なものをカットして置いてみました。

あとは濾材とポンプを入れれば、ここは完成です。

ダブルサイフォンはまた後日!