水中ドローン 設定方法 その1

水中ドローンpower rayを買いました。

買ったのは半年程前。

私が買ったときより25000円くらい安くなってる!!

段ボールの中に、小型のスーツケースが入っており、その中に入っていました。

かなり大きいです。

早速充電しました。

ios、Androidどちらでも使えます。

Androidの場合はvision+をインストールします。

インストールしたら新規登録をします。

右上の新規登録ボタンをタップ。

国を選んで、中国大陸以外の人はメルアドを入力し、認証をタップ。

認証コードが送られてくるので入力します。

認証コード送信から登録まで60秒しかないので、認証コードが届く前にパスワードを入力して待機しておくといいです。

 

登録が管理すると、以下の画面が出てきます。

ここまで出てくれば登録に関してはOKです。

次にドローン本体と携帯、タブレットの接続設定をします。

ドローン本体と携帯、タブレットの接続はWi-Fiになります。

デフォルトで、インターネットに接続されていないWi-Fiに繋いだ場合、一定時間経つと切断されることになっているので、その設定を変更しておきます。

私の携帯はXPERIAですが、参考までに変更の仕方を載せておきます。

歯車マークの設定画面から、Wi-Fiを選択、次にWi-Fi設定をタップします。

接続不良のとき無効にする、が有効になっていると思うので、無効にしておきます。

あとはドローンのWi-Fiと接続したら完了なのですが、今水中ドローンは倉庫に仕舞っているためまた後程(笑)

実は1度しか使っていません(笑)

釣りのついでに使ってみようと思いましたが、釣るのに必死でそこら30分も使わず、でした。

そろそろ暖かくなってきたので、水中ドローンのことを思いだし、撮影にでも行こうと思ったので、設定方法をアップしてみました(^^;

iPad mini2 フロントパネル 液晶交換

娘のiPadのフロントパネルが割れました。

フロントパネルを交換したら、うっかり液晶を割ってしまい…

割れてても操作できた方がマシと怒られ…

仕方ないので、液晶を注文して交換。

Amazonで注文したら、中国から国際郵便で送られてきました。

工具もついてきました。

早速修理に取りかかります。

フロントパネルは両面テープで固定してあるので、ドライヤーなどで温めて吸盤を使い本体との間に隙間を作り、そこにピックなどを入れて少しずつ剥がしていきます。

前回フロントパネルを交換して液晶割れに気付き、しっかり固定していなかった為簡単に外れました。

右下(写真では右上)にケーブルがあり、本体と繋がっているので切断しないように注意します。

次に液晶を外します。

ネジが4箇所ありますが、1箇所だけ長さが違うので確認しながら外します。

液晶も両面テープで固定されているのでヘラ等を使って慎重に外していきます。

液晶もケーブルで繋がれているので注意しながら裏返しにします。

次に、この銀色の板を外します。

ネジで固定されているだけです。

バッテリー見参。

写真右上にケーブルが繋がっている場所があるので、その部分のネジを外します。

1箇所長さが違うので注意してください。

上が液晶、下がフロントパネルです。

外して、新しい物と交換します。

後は元通りに組んで完成。

バッチリです!